英語を教えるなかで

昨年から中学生に英語を教えています。

特に英会話を教えています。

日本の中学校の英語はまだまだ、文法や単語の暗記が中心です。

英語が話せるようになりたいという人が多い一方で、話せるようになるための教育というのがまだまだ足りていないです。

来年度から、小学校で3年生から英語が教科化されるということが文科省で決まりました。

教科化されるということは、評価が付くということ。

英語は意思疎通のツールです。

なので意思疎通できる「意思」を持っていることが前提となります。

はたして、小学校低学年にそれができるのか。評価されるためだけのものにならないことを願うばかりです。

 

さて、中学生を教える中で、生徒さんの成長を一緒に見られることがとても楽しく、やりがいに感じたこともあり、もう少し英語を教えることをやっていくことを決めました。

 

おひとりおひとりのニーズや現状に合わせたレッスンをやりたいと思っているので、マンツーマンのプライベートレッスンとなります。

ネイティブの講師だと緊張してしまうという方に、安心の日本人講師のレッスンです。

 

具体的な内容はこちらからご確認ください。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です