平和

 

 

 

 

 

 

 

ヨガを教えていて驚いていることは、呼吸が浅い人があまりにも多いということ。

 

あとは、口で呼吸している人がとても多いこと。(口は呼吸器ではありません。呼吸器は鼻です。)

 

少しゆっくりと鼻呼吸と口呼吸をやってみるとわかるのですが、鼻呼吸は続けるとすぐに心が落ち着きます。これは自律神経のうち副交感神経が優位になるから。

 

そういえば、私もヨガを本格的にやりはじめたころ、先生の呼吸のカウントの長さだけ、吐いたり吸ったりできなかったことを思い出しました。

息を吸いながらお腹を膨らませて、と言われても、お腹を膨らませないのです。

 

そんな私も今ではとてもとても長い呼吸ができています。

 

それは日々意識する習慣からできるようになったもの。

 

心がざわつくとき、緊張するとき。ひとつ呼吸を整える。

パソコンに向かっているときも、呼吸に意識を向ける。

 

みんながこれをやったら、世界が平和になるんじゃないかって、ちょっと本気で思っている。

まずは今ここにある自分から。

 

ひとりひとりの内面の平和の総和が、世界の平和を作るのだと思う。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です