ハードルを下げる

 

 

 

 

ハードルって上げるより、実は下げるほうが難しいかも。

 

こんなことを感じていたら、全く同じことを感じているひとと偶然出会って、深く頷く。

 

おもしろいね。

 

 

これに通ずることで、ヨガを何年もやっていると、はじめてヨガをしたときのことは忘れてしまいがち。

 

ついつい基本的なことをすっ飛ばして、インストラクションを出してしまうことがある。

途中で、生徒さんがついてきていないことに気がづいて、はじめからやり直しなんてことがある。

 

はじめてスタジオに足を踏み入れたときの不安な気持ちもそう。

自分にとっては、遠いむかしのことだったりして忘れてしまいがち。

こちらから適切な声かけはできているだろうか。

 

ヨガスタジオらしきものがない淡路島では、ヨガは靴を脱いで、靴下を脱いでするものなんですよ、

というところの説明から必要だったりする。

 

日々思いやる気持ちを意識して生きよう。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です