美味しい生活

 

 

 

 

 

淡路島に移住してから、一番有り難く感じているのは、自然の恵み。食べもの。

 

何を食べても、新鮮で美味しい。そして、安----い!!!

 

でっかい白菜がひと玉まるごと100円とか。助かる。すごく助かる。

 

恵まれている、豊か、という言葉がぴったりくる。

 

そんなわけで、新鮮で美味しく、地元の野菜が豊富にそろっている産直所(みなこいこいや)には足しげく通っています。

 

いつもいろんな顔をした野菜たちが元気に並んでいるんです。

 

ある意味でマイパワースポット。

 

もちろん食べ物そのものの質もいいのですが、土地の空気感が食べ物をより美味しく感じさせているところもあるような気がしています。

 

ハワイに居たときもそうだったのですが、とにかく何を食べても美味しいのです(笑)

それが、マ○ドナルドのハンバーガーやピザのようなジャンクフードだって。

 

同じものを食べても、家の中で食べるのと、外の自然の中で食べるのが違うように。

 

そういう目に見えない素晴らしさもある。

 

淡路島には。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です